東京都 フット ヘッド 足つぼ 肩こり疲れ 腰痛 効果 指圧 高級 個室 睾丸 癒し エステ 整体 ヨガ

ご自宅や出張先で本格的なタイ古式マッサージ
 
サービスの詳細はこちら

タイ出張マッサージのグランドスパへようこそ

当店「タイ古式マッサージ グランドスパ」では本格的なタイ古式マッサージをリーズナブルな金額でお楽しみいただけます。ご自宅や出張先のホテルなど、ご指定の場所にお伺いいたします。
当店のスタッフたちは、本場タイで修業を行い、認定コースを修得した確かな腕を持つセラピストたちです。お客様の満足度は高く、常に高い評価をいただいています。
日ごろの疲れをマッサージで癒してみませんか。お気軽にご連絡ください。

■ お客様の性別は問いません。男性、女性どちらでもご利用いただけます。
■ ご自宅や、滞在先のホテルなどに出張いたします。

タイ古式マッサージとは

タイ古式マッサージがどんなものか、ご存知でしょうか。
この伝統的なマッサージ方法は、インドのヨガをルーツにしており、その歴史は2500年にもなる由緒正しいものなのです。
特徴としては、体内にあるエネルギーの源「SENライン」を繰り返しマッサージで刺激することによって、血行を促進するというものです。これにより、本来体に備わっている免疫能力や自然治癒能力を高めることができると言われています。
また、精力減退にも効果のあるオプションサービスもご利用いただくことが可能です。

ご利用方法

■お電話(03-5348-2939)で申し込み下さい。その際、出張場所・ご希望コースをご連絡下さい。

■お申し込みいただいてから、通常30~60分で到着致します。リラックスしてお待ち下さい。※一部地域によってはもう少しお時間をいただくことがございます。

■スタッフが到着しましたら、再度コースをご確認頂き、前金にてお支払いいただきます。クレジットカードはご利用になれません。ご了承下さい。

■ごゆっくり、タイ古式マッサージをご堪能下さい。

出張可能な駅

京王よみうりランド駅、稲城駅、稲城長沼駅、矢野口駅、南多摩駅

 

マッサージの基礎知識

今までに蓄えたさまざまな情報を選択したり組み合わせて、新しいものを創造する働きをしているのは、脳の前頭連合野。「裏口、つまりおカネを積んだ不正入学は、校内でも公然の秘密としてみんなが知っていました。ではツボとは何でしょう。耳の後ろから鎖骨内側にはしる胸鎖乳突筋に当てた四指を、筋に対して垂直方向に動かしていく。私たちは'時として仲間たちとも将来のことを考えたり、議論したり、夢を語ったりします。遊びの?おし-ら優頭″を想像して-ださい。この皮脂が、毛孔の部分で表皮の汚れなどといっしょに固まったものをニキビとよんでいる。アロマも独自の手順で行う。口にした食物のタンパク質は、消化器でアミ/酸に分解されるが、リボゾームはこれを、細胞外に分泌したり細胞内で使うタンパク質に合成する働きをしている。東洋の伝統、心身一加の医学こそが究極の医学であり、そのキーワードが『気』なのです」さまざまなストレスから精神疲労に陥りやすい現代社会において、気による治療法は、その存在感をさらに増していくだろう。白血球赤血球よりも大きく、無色をしている。けれども、私たちは食物やつば、飲み物といっしょにある程度の空気も食道から胃に取り入れている。そして爪甲の下に接するようにあるのが爪床で、この根元を爪母という。いいですか、私の長い臨床経験上(四十年近い)、何千、何万人という患者を診てきましたが、そのうちの八割の人は、私たち医師が何も治療をしなくても、日にちがたてば自然治癒する方たちなんです。仕事や日常生活で筋肉が張った状態になると、筋肉内の血管が圧迫される。

∃-ゲルトに含まれる糖鎖が肌に弾力を出すからです。肌悩み竣その「むくみ」が小顔を邪魔している-朝起きたら顔が「パンパン-」という経験は、皆さんにもあるはず。これは肌の細胞の代謝機能が滞っている証拠です。つまり、本来排出されるべき老廃物がたまってしまっている状態。むくみを放っておくと'顔の表面の皮膚が伸びてしまいます。その伸びた部分では当然活発な代謝は行なわれないので、脂肪も蓄積されやすくなります。特にフェイスラインは引力の関係上へたるみやすい部分。_次に3分間、湯船に浸かり、次は1分の冷水シャワ-、3分の熱めの湯船、冷水シャワー--・5回はど繰り返しますO最後は、必ず冷水シャワーを1分浴びて終了。お風呂ケア埠小顔に決定打!デコルテケア小顔になりたい人の必須科目が?美点マッサージ?なら、ここで紹介するデコルテケアは、小顔を完成させる決定打的美容法です。真の小顔は、このデコルテケアなしには成就しません。なぜそこまで重要かといえば'首から鎖骨、胸にかけてのデコルテは、美点マッサージベーシックの5点で'首の下まで流した老廃物を鎖骨下の静脈に流し込む、いわば流れの最後の出口がある場所だからです。