東京都 フット ヘッド 足つぼ 肩こり疲れ 腰痛 効果 指圧 高級 個室 睾丸 癒し エステ 整体 ヨガ

ご自宅や出張先で本格的なタイ古式マッサージ
 
サービスの詳細はこちら

タイ出張マッサージのグランドスパへようこそ

当店「タイ古式マッサージ グランドスパ」では本格的なタイ古式マッサージをリーズナブルな金額でお楽しみいただけます。ご自宅や出張先のホテルなど、ご指定の場所にお伺いいたします。
当店のスタッフたちは、本場タイで修業を行い、認定コースを修得した確かな腕を持つセラピストたちです。お客様の満足度は高く、常に高い評価をいただいています。
日ごろの疲れをマッサージで癒してみませんか。お気軽にご連絡ください。

■ お客様の性別は問いません。男性、女性どちらでもご利用いただけます。
■ ご自宅や、滞在先のホテルなどに出張いたします。

タイ古式マッサージとは

タイ古式マッサージがどんなものか、ご存知でしょうか。
この伝統的なマッサージ方法は、インドのヨガをルーツにしており、その歴史は2500年にもなる由緒正しいものなのです。
特徴としては、体内にあるエネルギーの源「SENライン」を繰り返しマッサージで刺激することによって、血行を促進するというものです。これにより、本来体に備わっている免疫能力や自然治癒能力を高めることができると言われています。
また、精力減退にも効果のあるオプションサービスもご利用いただくことが可能です。

ご利用方法

■お電話(03-5348-2939)で申し込み下さい。その際、出張場所・ご希望コースをご連絡下さい。

■お申し込みいただいてから、通常30~60分で到着致します。リラックスしてお待ち下さい。※一部地域によってはもう少しお時間をいただくことがございます。

■スタッフが到着しましたら、再度コースをご確認頂き、前金にてお支払いいただきます。クレジットカードはご利用になれません。ご了承下さい。

■ごゆっくり、タイ古式マッサージをご堪能下さい。

出張可能な駅

西武柳沢駅、東伏見駅、保谷駅、ひばりヶ丘駅、田無駅

 

マッサージの基礎知識

リンパ球赤血球有形成分の大部分はこの赤血球だ。なぜなら、肩も腰も心理的な状態を表現する言葉が豊富な部位だからである。味の強弱に対して、ヽく(スイカを食べるときに塩をかけたり、汁粉をつくるときに隠し味として塩を入れるのは、より甘味を引き出すためだ。治療法角質軟化剤を貼って皮膚を軟化させてからメスなどで削る。耳小骨書の通路・外耳道外気の圧力を鼓膜が直接受けないように、S字形のゆるやかなカー?フを描いている。声帯は、喉頭腔の左右両壁から突き出した筋肉のヒダで、この間の隙間が声門だ。正しくいえば、その中に含まれるヘモグロビン(血色素)という物質の働きなのだ。あるいは、何かもう一方の手にマイナスのエネルギーを放出しているものへたとえば、たばこなどを持った場合にも、腕は簡単に下に押されてしまいます。1、各経絡の井穴に近いところにある経絡診断点について電気抵抗をおこなう。優性といっても、優れたという意味ではない。食物が十二指腸に入ると、胆のうから胆汁が絞り出されるのにタイミングを合わせて、二の括約筋がゆるむようになっている。乳腺は一個の乳房に乳頭ほ〜25個あり、ここでつくられた母乳は乳管を通って乳頭から乳児に吸い出される思春期になると、卵胞刺激ホルモン(性腺刺激ホルモンのl種で男女ともに分泌される)の分泌が増える。栄誉分を吸収したり、消化液などを分泌したり、内部を保護する役目をもつ筋組織糾綱鵠用頂鎚錮謎脚警報3種類に分けられる。そのうち、ノイローゼのようになってしまいました。それに触発されたように、これまでさびれた印象のあったマッサージ店や鍼灸院などもおしゃれな改装を施し、以前よりグッと身近な治療院として様変わりしつつある。

本書の第2章で、「シミ」「二キビ」「毛穴」「むくみ」「シワ」の5大肌悩みの症状や原因を紹介しています。そのページの対処法と併せて活用すれば'肌悩み解消により効果が期待できます。繰り返し述べてきましたが'5大肌悩みと小顔は切っても切れない関係。「シミ」「シワ」などの肌悩みは、一見関係ないように見えて'実は小顔の敵でもあるのです。つまり、ベーシック美点マッサージは'もちろん皆さんの顔を小顔にしてくれますが、このスペシャルケアが、肌悩みの解消に加えてへさらなる小顔を実現する近道でもあるのです。だが、なりたいヤツが後を絶たない。だが、実をいうと、そんな柔道整復師に関する保険の通用について問題はまだまだ山積みなのである。いかなる症状であっても、上部頸椎のみをアジャストメントするという。腎臓は、血液のクリーニングには欠かせない大切な臓器。ただし、右脳の指令は左半左脳身へ、左脳からは右半身へと伝わっていく。耳は、体のバランスを保つ器官でもあり、三半規管という名称で知られているところが、その役目を果たしている。